2009年07月26日

突然ですが

えーっとですね。

 

実は我が家に新しい家族が加わったんでございます。

090726

ブラック&ホワイトの女の子、今月で6歳。

名前は「Cilie(チリエ)」。

イタリア語で桜という意味の「Ciliegio」から取りました。

 

「おんやぁ?」と思った方、どうぞ思考をストップして温かい目で見守ってくださいませ。

 

あそこにもここにもどこにでも連れて行きます。

みなさま、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

↑クリック していただくと、AlexとNicolaがますます爆走できちゃうかも♪

 

 

posted by decoboco at 23:27| Comment(59) | TrackBack(0) | サルの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

燃え尽きました

7月18、19日

某所にて飲んだくれキャンプしてきました。

キャンプ前日、オーナーさんがせっせと芝を刈ってくれました。

090721_1

「ヨウコソなんとかかんとか」って書いてありますね。なんて書いてるんですかね。って今更ボケても仕方ないですが、みなさん気づいてくれたかしら。

 

今年はただの飲んだくれキャンプではなくて、イベント盛りだくさん。

ワンコのレトリーブ大会に50Mタイムレース、それから人間のレトリーブ大会、利きビール大会、ビンゴまであったりして。

 

レトリーブ大会で優勝のレアちゃん。大阪から遙々来てくださいました。

090721_2

1ラウンド、2ラウンドともに5投全てをレトリーブ。ジャンピングキャッチもびしばしと決めて、ぶっちぎり優勝でした。

なのになのにロクな写真がなくてゴメンナサイ。

 

ところでこちらはコーシング界の帝王、デューク君。今回はレトリーブにチャレンジだったのですが。

090721_3_2 

勝手の違いにどうやら集中力も途切れるご様子。

レトリーブ大会の上位入賞は、1位がレアちゃん、2位が椿君、3位がぶいちゃんでした。

みなさま、おめでとうございまーす。

 

続いては人間レトリーブ大会。

ルールはワンコのそれとはちょっと違って、すんごく平べったく言うと、人間が投げてキャッチして走るんでございますね。平べったすぎて全然違いが分かんないかもしれないですけど。

参加費1人100円で、勝ったチームで山分けするというシステム(←ここだけ分かりやすい)。半ば強制参加の方もいましたが、5人×5チームの25人がエリア内で「あ゛ー」とか「きゃー」とか「ひー」とか言いながら大騒ぎでした。

陸上でインターハイ出たのにすぐ転んで怪我をするといういんちきソムリエさん

090721_4

期待を裏切らないナイスファイトをありがとうございました。

 

 

この後はだだだーっと飲んだくれ&食い倒れになだれ込み。

利きビール大会に勝つ気満々で参加したら6問中2問しか当たらないという結果だったり(と言っても2問以上当てた人いなかったけど)、ビンゴ大会でせっかくビンゴしたのに当たったのは凸さんサイズのシャツで悔しかったりなどなど。

ビンゴ1番乗りのようこさん。イヤーな予感出まくりの「大当たり袋」をわざわざ選んでくれちゃって。

090721_5

賞品のセクシードレス姿を披露してくださいました。ひゅーひゅー♪

 

そんなこんなで飲みながら食べながらガールズトーク(年齢的には「ガールズっぽいトーク」をねじ込んだだけかも)で盛り上がって、あっという間に時間が過ぎていきまして。

翌朝も早いので12時頃にはおやすみなさい。 

 

 

したわけですが。

あちこちご挨拶してまわって誘われるままご馳走になっているうちに、どんどん自分ちの料理をする気力がなくなっていき、最終的に何もせずに食いだおれてしまったことをここでカミングアウトいたします。いつもいつもグダグダな我が家で本当にすみません。

 

 

翌日は50Mタイムレース開催。

しゅっぽっぽさんがでっかいカメラでまたまた素敵写真を撮ってくださいました。

090721_6

画像をクリックするとアルバムに飛びます。

タイムレースの上位入賞は、1位がキトリちゃん、2位が天さん、3位がロビンちゃんでした。

みなさま、おめでとうございまーす。

レース終盤には結構な暑さになっちゃって、終了とともに速攻で日陰に避難。しばらくみなさんとお話しして、お昼頃に解散。あー、楽しかったなっと。

 

 

ところで今回のキャンプ参加の方々の間では、どうやら「写真撮れない」ウィルスが蔓延していた模様。あっちからもこっちからも「写真全然撮ってない」というウワサが聞こえてきます。

そんな我が家もビンゴ大会以降の写真がまったくありません。

豪華な持ち寄り料理とデザートでテーブルがいっぱいだったのに。

マグロならぬウナギの解体ショーもあったのに。

一番飲んだくれたのは凸凹ではなかったみたいなのに。

エプロン姿でオニギリを握るへっぽこ先生が劇萌えだったのに。

「きとりちゃーん」と呼びながら50Mレーンを走るパキパパさんにでっかい愛を感じたのに。

あんなこともこんなこともいっぱいあったのに。

一体全体どういうことなのかしら。脳みそトロけてじぇんじぇん分からないわ。

 

 

競技中はほぼ放置状態で不満タラタラだったAlexさん。

それでもかなりお疲れのご様子で、帰宅後は死んだように眠っておりました。

090721_7

いやいや、まだこれからですけども。

 

 

今年のキャンプは去年にも増してたくさんの方々に集まっていただき、総勢25家族で52人+58頭(うちサルーキ33頭)。めちゃめちゃ楽しい2日間で凸凹揃って燃え尽きて、すっかり真っ白な灰になっちまいました。

 

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

至らぬ主催者ではありますが、また来年も企画したいと思っておりますので、その際にはどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

↑クリック していただくと、AlexとNicolaがますます爆走できちゃうかも♪

 

 

posted by decoboco at 13:32| Comment(44) | TrackBack(0) | 定例爆走@BFD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

もさもさマナーを考える

090713_1

 

090713_2

 

090713_3

 

090713_4

我が家のお隣の屋根ではよく野良ニャンコが日向ぼっこしてるのですが、どうやらそのニャンコさん、屋根の上で用を足してしまったご様子。

ニャンコって野良であっても用を足す場所は選ぶものだと思ってたけど、こんなこともあるんですね。

開放的で気持ち良かったんでしょうか。

 

 

さて話は変わりますが、この日曜日は我が家からほんの15分ほどの会場で、コーシングやらディスク大会やらのイベントが開催されておりまして、お友達もたくさん集まるだろうと遊びに行く気マンマンでございました。

ところが金曜の夜から凸さんが熱を出して、あっという間に40度に急上昇。

さすがに40度の熱はヤバイだろうと、とりあえず新型インフルエンザの発熱相談に連絡して救急病院に行こうと思ったら、「いやだ。行きたくない。」と駄々コネやがる。おっさん大人のくせに。

仕方なくアチコチ冷やしながら翌朝まで待って病院に連れて行ったら、「細菌感染ですね。」と言われたそうな。

しかも「解熱剤は飲んでも切れたらまた熱が上がるだけなので。」と、おっさんの頼りない自然治癒力で治しましょうという治療方針。

 

そんなワケでこの週末は、凸さんは熱にうなされてうんうん言いながら、凹はひたすら靴下サルを増産して過ごしましたとさ。 

090713_5

みなさんまだおメメが開いてないのでちょっと怖い。

近日中にDOTSサイトに載せようかなーと思ってます。もしかしたら某所に連れていくかもしれません。

みなさま、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

あ、凸さんは無事に回復しましたのでどうぞご心配なく。 

 

 

 

↑クリック していただくと、AlexとNicolaがますます爆走できちゃうかも♪

 

 

posted by decoboco at 15:13| Comment(24) | TrackBack(0) | もさもさ兄妹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする