2011年03月28日

笑顔いただきました

3月27日 日曜日

被災地から千葉へ避難して来たチビッコ達が退屈しちゃってるYO!遊びに行こうZE!というお話をいただいて、KANONちゃんファミリーと一緒に会いに行ってきました。

「はいはい行きます行きまーす。」と返事をしたものの、一体何を話せばいいんだろう、どんな風に接したらいいんだろう、こんなチビッコ向けじゃないサル2頭連れて行っても空気真っ白にしちゃうだけじゃないんだろうかと、前の晩はもんもんもんもん考えながら、うっかりぐっすり眠ってしまいました。

実際にチビッコ達に会ってみると、フツーに犬に触れる子は一人もいなくて、特に大型犬は近づいただけで「うあぁあぁあ」とのけぞっちゃって、「やばい、どうしよう、やっぱダメかもしんない」なんて感じだったのですが。

ま、そんなのはほんの束の間のハナシですわ。

 

最初は怖くてお母さん、お姉ちゃんの後ろから出てこられなかった子も、最後にはみんな笑顔で犬達を撫でてくれました。

チワックスこはるちゃん、パピンコ六花ちゃんは抱っこ抱っこで大人気。

普段は外でおもちゃに興味を示すことなど皆無なCilieさんも、なぜかこの日はチビッコが投げるピコピコおもちゃに大興奮してました。

Alexさんもほんのちびーっとだけでしたが、追いかけっこで遊びました。

 

まだパタパタ歩きの女の子は、「いやだ、怖い」と思いっきり腰が引けてたのに、Cilieさんのお尻をナデナデできるうようになり、オヤツをあげ、リードを持って一緒にお散歩ゴッコをし、お別れ間際には「抱っこしたーい」というLOVELOVEっぷり。

思わず「チーちゃんは22キロあるんだよぉ」とマジ回答しちゃったら、CilieさんのことをぎゅーっとHUGしてくれました。

あはは、そうかそういうことか。

もーね、本当にね、笑いながら涙こらえるのに必死でしたよ。

子供と動物には勝てないって、こういうことを言うんですかね。

仮に犬ナシボランティアで「被災地のチビッコと遊ぼうの会」に参加したとしても、私じゃあの笑顔をもらうのもHUGしてもらうのも無理だったと思います。

 

ちなみにあれやこれやな写真が一枚もないのは、カメラを向けていいのか最後まで迷っていたから。

でもそんな心配はいらなかったのかな。実際、チビッコ達は一緒の写真をいっぱいいっぱい撮ってくれたし。

私が構えていたほど特別なことではなかったんだろうな。

 

 

そんなワケで、だ。

キミ達のパワーはすごいね。

110328_1

   

うん、マジですごい。

110328_2

 

てゆーかさ、本当にすごいんだけどさ。

110328_3

パワー出しきり過ぎですから。

いつにも増して本日も爆睡中の図。

 

 

最後にチャリティーセールの一部商品に関するお知らせ。

Saluki 365days Calendar」は、チャリティーが終了しお届けする頃には4月になっているということで、セール価格を50%OFFの1250円、上限価格を30%OFFの1750円に変更させていただくことにしました。(何だよ今頃よー、とか言わないで・涙)

既に入札いただいた方にもこの訂正価格で販売させていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

posted by decoboco at 16:09| Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

ふかふか追加

この子もチャリティーに参加することになりました。

110326

本日できたてホヤホヤでございます。

 

もう1色、白い子ちゃんも製作予定です。

完成イメージはコチラ。(余計なストーリーはスルーしてね。)

取り急ぎお知らせでした。

 

 

 

 

 

posted by decoboco at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | DOTSニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

チャリティーセールのお知らせ【追記あり】

あっという間に震災から10日が過ぎました。

ニュースでは改善されつつある被災地の状況や、レスキュー、ボランティアのみなさまの活躍模様など、明るい話題も随分と流れるようになりました。

でも、なんと言うか、「避難所に物資が届きました。わーいわーい、ぱちぱちぱち。」なんて、そこで落ち着いてちゃいけないですよね。

もちろんそれはそれでものすごいパワーの結果だって分かってるけど、とりあえずの応急処置が済んだだけですよね。

 

普段は10階建ての螺旋階段みたいにねじれまくって思ってること全然素直に言えない私だけど、もし私が被災者だったとしたら、一点の曇りもない真っ白な心で

110322_1

って言ったと思うんです。

(ネタが分からないヤングなみなさま、ごめんなさいね。)

 

だってね、お家も町も何もかもが無くなっちゃったんですよ。

「頑張るのは被災者じゃない、私達のほうだ」 (←誰かこんなこと言ってませんでしたっけ。)

この考え方、とってもとっても大事ですよね。

 

 

そんなわけで随分と前置きが長くなっちゃいましたが、ここでようやく本題。

DOTSの在庫商品をかき集めてチャリティーセールを開催することにしました。

メインにしていたステンレス商品は全然復活のメドが立たないし、プリントTシャツもサボりまくりでショップに出す段取りが未だできてない始末。

なので通常在庫している商品以外に、受注生産品のサンプル、試作サンプル、頂き物のグッズなども出品しています。

いろいろと検討した結果、上限価格アリのオークション形式にさせていただきました。

売上金は全額寄付します。経費も儲けもナシです(鼻血)

寄付先はまだ検討中なのですが、被災した犬やその家族の支援をしている団体に役立てていただきたいと思っています。

 

セール会場はこちら「DOTS CHARITY」です。

ユーザ名:dots  パスワード:311

の入力が必要です。

トップページに購入に関する注意事項が記載されていますので、そちらを読んでから商品ページへお進みください。

-------------------ここから追記-------------------

思いがけず上限価格での入札が続いておりまして、「いやぁぁぁーん♥」と嬉しい悲鳴を上げております。

セール締切まで入札状況は公開しない予定でしたが、落札が決まった商品に入札が被ってはご迷惑をおかけすることになりますので、順次公開させていただくことにしました。

商品発送についてのご連絡は、セール期間終了後にまとめてさせていただきたいと思っています。ご了承くださいませ。

 

チャリティーセールはどなたでもご参加いただけます。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。

-------------------追記ここまで-------------------

 

最後にひとつだけ、商品に関する重要なお知らせです。

プリントTシャツは、以前ブログで紹介した際の掲載用写真の撮影時に凸さんが一度着用しています。

洗濯してから出品するのがスジだろうとは思ったのですが、私自身が「そういうのは自分でもっかい洗うからいいです」という性格なので、とりあえず未洗濯のままです。

もちろん「いいから洗っとけ」という方も多いかと思いますので、そのあたりは発送前にご相談させていただけたらと思っています。

 

それではみなさま、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 
posted by decoboco at 00:57| Comment(8) | TrackBack(0) | DOTSニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする