2013年05月21日

雨対策暑さ対策

キッチンの壁に向かってスネまくっているAlexさん。

130521_1

ご立腹の理由は、寝ているところを起こして新作の服を2度3度と試着させたこと。

 

何を作ったのかと言うと、

130521_2

いえいえ、今回のはコスプレじゃーございませんのよ。

 


雨続きのGW
の反省を踏まえ、犬用レインコートを真剣に考えていたのですが、市販品は全身タイツみたいでどうにも気に入らないし、作るにしても撥水素材の布は扱いが面倒っぽい。(穴あきっぱになるからマチ針打てないとか。)

 

あれこれ悩んだ末、汚れてOKな服を撥水加工すればいんじゃね?と思い至り、凸さんの作業服をリメイクすることにしたのでした。

130521_3

だいじょぶ大丈夫、まだあるから。親子でお揃いだお♪

 

調子に乗って帽子も作ってみたら、なんだか清掃員チックになってしまった。

130521_4

ダメ。ゼッタイ。

 

撥水加工に使ったのは、「NIKWAX」のダウン用洗剤と撥水剤です。

130521_5

これは普通の洗濯機で使えるそうな。

 

人間用mont-bellちゃんズも一緒に撥水加工したくてダウン用にしたのですが、

130521_6

雪は年に1、2度しか降らない、わざわざ雪遊びに行くでもない、単なる防寒着な我が家のダウンに撥水加工したって意味ないことに気づいたのは、洗濯機がぐるぐる回りだしてから。

どうせなら犬用レジャーシートとか車用カバーとかに使えば良かったZE。

 
 

乾燥後、水をかけてみました。

130521_7

おおぅ、すごいじゃないか。

 

洗濯物を掴んだ手ももれなく撥水加工される模様。

130521_8

 
 
 

続きまして、暑さ対策。

130521_9

これはユニクロのシルキードライシャツで作りました。

 

去年凸さんがサイズ間違えて買っちゃって着ないまま放置してたので、捨てるのももったいないし、モノは試しと思って作ってみたら。

130521_10

これがまたイイ感じ。触った時の温度がまるで違う。

つーか黒犬なんだから白を着せればいいの当たり前なんだけど、他のコットン素材のTシャツよりもクール感がある。

ような気がする。と思う。私見だけど。

 

ちなみにこのシャツに帽子を被せたら、

130521_11

運動会みたいになった。

 

そんなこんなで久しぶりに実用的な服を作ったの巻でした。

 

 

 

 

 

2013年05月14日

ドッグセラピー 2013春

またまた参加させていただきましたドッグセラピー、回数が増えてきたのでタイトルをナントカの国から風にしてみました。

 

会場の老人ホームに着いてみると、どこからか聞こえてくる「みゃーみゃーみゃー」。

「え?ええ?えええ?」と思っていたら、声の主はなんと手乗りニャー様でした。

130514_1

ゆっこちゃんに保護されたニャー様、まだ数時間毎のミルクが必要とのことでセラピーにご同行されていました。

現在里親さん募集中だそうです。

 
 

さて、話を戻してドッグセラピー。

130514_2

小型から超大型まで、撫でられ隊が大活躍しております。

入居者の方からオヤツをもらえるのでCilieさんは張りきりまくりでした。

 

今回はセラピー代表取締役カノンちゃんちのパパさんから、事前にお名前プリントが配布されまして。

130514_3

これがまた効果絶大。

 

いつも「犬種は?」「お名前は?」と聞いてくださる方がいるのだけれど、たったこれだけのことであっても聞きなれない犬種に聞きなれない名前、声の大きさとか話すスピードとか、実は意外にハードル高いのであります。

130514_4

ましてや会話のきっかけ作りにも事欠く我が家、「ちりえちゃんっていうの〜」「女の子なのね」と入居者の方からニッコリ話しかけてくださるのはほんと嬉しかったというか助かったというか。

 

この日は天気が良かったので、敷地内をテクテク散歩。

130514_5

 
 

で、第二部開始、芸達者なみなさまが芸を披露される頃には、

130514_6

ギャラリーに紛れて仕事放棄する犬達がチラホラと。

 

みなさま、今回もお疲れさまでございました。

130514_7

 

 

 

実はこのドッグセラピーの前夜、ワタクシ、とあることを思い出しまして。

去年の秋の回でご一緒した方が、「外に出たら白と黒の同じ犬種を連れた方がお散歩していましたよ」とおっしゃってたんでございます。

130514_8

そう、その通り!なんだけどさ。

なんだけどその時は、「へぇぇ、この近くにもサルーキがいるんだー」と思いながらも深く考えなかったのよ。

 

だって老人ホームはナビに登録済みだから毎回住所確認したりしないじゃん?

AさんちとBさんちは同じ方角かな、と思っても、まさか徒歩1分の至近距離だなんて思わないじゃん?

130514_9

・・・デスヨネ。

「そういえば」と少し掘り下げてみればすぐに気づいた話。

 

と言うわけで若干引っ張りすぎましたが、なんとなんと、目撃された白黒サルーキさんはオセロなルーク君とモコナちゃん

毎年お邪魔していた老人ホームのすぐ近くにお住まいということにセラピー前夜に気づき、「いやあのその実はですね」とご連絡させていただいたのでした。

そんなこんなで続きはココで!ちぇけら!

 

 

 

 

 

posted by decoboco at 16:57| Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

2013GW北海道の旅 イヌ編

毎度毎度イヌ連れ帰省な我が家、既に6回目?7回目?を数えますが、今年ほど天気に見放された年はありませんでした。

千葉からの道中、雷雨に始まり降って止んで降って止んで時には暴風雨。とにかくずーーーっと雨。

いったいなんだったんだ?

130508_1

ああーあーあー。(ご存知のアナタ、きっと私と同じ世代)

って正確には7daysじゃーありませんでしたが。念のため。

 

大間へ向かう道は街灯がない場所も多く、雨で見通しが悪いところに、あろうことか野ウサギが飛び出してきちゃいまして。

運転していたワタクシ、可愛い可愛いウサギさんに思わず「てめごるぁあぁあ!」と毒づいてしまいました。生まれて初めてだわ、こんなこと。

 

さて、トイレも雨の中でさせなければならなかったのですが、「雨が降ったら散歩はお休み♪」な我が家、レインコートなんか持っているハズもなく。やっぱ作っておくもんなんだなーと、痛い目に遭って初めて思い知りました。

4/26 ドッグランがある福島の長者原SA。

130508_2

ありがたいことに休憩してたら雨が上がったので、超速攻で放牧。

 

さらに今年は飼い主の食事の度に車待機だったから、さぞかしご立腹だったろうと思います。

130508_3

(お店の中から撮りました)

 

4/28 ドッグランでまともに遊ばせられたのは函館に着いた翌日の1日だけでした。

130508_4

と言ってもミドルとシニアなお2人、それほど走るわけでもなく。

これが若い頃だったら、すごいストレスだったんだろうなぁ。

 

4/29 札幌のお友達のギャラリーでは勝手にドッグカフェ状態でウロウロさせてもらいました。

どーしても外猫さんとご挨拶したいAlexさん。

130508_5

ひたすら「ボク達お友達になれるよねよねよね?」とラブラブビームを送ってました。

世の中にはキミを警戒する、敵とみなす生き物も存在するのだよ。

 

4/30 寒いよもういいよ帰るよと函館へ向かう前、通り道にあるラン付ドッグカフェで休憩。

130508_6

15分、20分も遊んだかな?という程度。

飼い主もババシャツ+フリース+ダウンで着込みまくってはいたものの、風ぴゅーぴゅーで寒い寒い。

 

お土産に何か買って帰ろうかと検索中。

130508_7

そうそう、それ美味しいよね。お土産には激しく不向きだけどサ。

この後もう一度ランに出ましたが、ドアに張り付いて1歩も動かずでした。

 

5/2 予定を繰り上げて帰ることにした朝、ウソみたいに晴れやがった。

130508_8

正直に言うともっかいドッグランに行く時間はあったのだけれど、もにょもにょもにょな事情(寿司屋でランチ)で行けなかったんだ。

ごめん。ほんとごめん。悪いと思ってる。

 

北海道滞在は5泊6日にもなったというのに、結局ほとんど遊べないまま帰りのフェリーへ。

130508_9

キミはトイレ以外は大して苦でもないみたいだったよね。常日頃から22時間睡眠心がけてるだけのことはあるね。

 

んなわけでイヌ編、おわり。

つまらなかったって話をただ並べただけっていう。ほんとすんません。

 

 

札幌滞在中、ココでお買い物してきました。

130508_10

お土産も兼ねてエゾシカラインナップをアレコレと。

 

ネタになりそうなものをあげてみます。

130508_11

 

パリパリいけると思ったら意外と硬いみたい。

130508_12

Cilieさんは"ヘ"でもないようですが、

 

Alexさんはかなり苦戦。

130508_13

表面がツルツル滑って噛みにくいご様子。

 

持ってやったらようやく食べ始めました。

130508_14

ちなみにこのAlexさんの甘えんぼキャラ、もともと素質があったところをさらに甘やかして(強化と言うべきか)、意図的にオカンLOVEなマザコン男に仕込みました。

大きな声では言えないけれど、光源氏の紫の上的教育はイヌにも使っていいと思うの。

 

が、食べきらないうちに飽きたっぽい。

130508_15

 

食べ物に執着がないというか面倒なコトは嫌いというか。

130508_16

ま、キミがそれでいいならいいよ。

 

話は変わって、あの時悩んでたコレ、先日Costcoで見つけて即買いしちゃいました。

130508_17

い、いや違う。そんなのじゃなかった。

45kgまで積載OKだったので何の疑問も持たずに2頭載せられると思い込んでいたワタクシ。

全然ダメじゃん。これじゃもう1台いるってことかしら。あーあ。

 

 

 

 

 

posted by decoboco at 21:50| Comment(10) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする