2015年10月30日

二つ目、アンコールワット。

10月11日 この日は1日かけて遺跡巡りです。
午前中はアンコールトム。(←ステキ写真リンク集)
151030_0.jpg
表面の彫刻には砂岩が使われていて、かなり風化が進んでいる様子。

それに加えて遺跡内にでっかい木がにょきにょきと生えて、
151030_1.jpg
ちょっと危ない状態になっている場所がたくさん。

根が遺跡下に潜り込んで倒壊してしまったり、
151030_2.jpg

複雑に巻き込んだりしていて、
151030_3.jpg
こりゃ切りたくても切れないってヤツかしら。
てか日本も含めて世界各国から修復チームが来ているみたいだけど、イマイチ積極的に保護してるようには見えない(失礼)のは気のせいかしら。


さて、ランチを挟んでアンコールワット。
151016_4.jpg

こちらもキレイになっているのはほぼ修復されていたりレプリカだったりで、現物は博物館に保存されておりました。
151030_4.JPG

第三回廊にも上ってきました。
151030_5.JPG
下からだと分かりにくいですが、この階段、傾斜角が70°あります。
手すりをがっちり掴んでもかなり怖くて、背筋ぞわぞわ、おケツがきゅきゅきゅーっとなりました。

ガイドさんの話によると、アンコールワットの建設には約50年かかったのだとか。
151030_6.JPG
外部の彫刻はもちろん、

内部の壁面にもみっちり彫刻が施されていて、
151030_7.JPG
しかも、「アンコールワットってじっくり見学したらどれくらいかかるの?」って聞いたら、「んー、2週間くらい?」なんて答えが返ってきて、12世紀という時代に、人力だけでほんとにたったの50年ぽっちでこんなんできたのかよと、なんだかちょっと、いやもう全然信じられなくて、ただただ圧倒されるばかりでした。


ところで、壁面彫刻にはたくさんの女性像が見られます。
手に届く範囲にある像は、例外なく特定の箇所がツルツルテカテカになっているっていう。
151030_8.JPG
なんなのもうバカバカ。

10月12日 ホテルピックアップ、早朝4時(え?)。
朝日を見に行くツアーであります。
151030_9.jpg
ま、がっつり曇ってたんですけどね。
ちなみにこの日、凸さんは体調不良で朝日ツアー欠席。
ワタクシ一人で参加してきたのですが、これなら寝てても良かったかもしれん(ブツブツ)

ところでなんでまた日の出見学ツアーなんてのがあるのかっていうと、こういうことになるそうで。
特に春分の日、秋分の日は朝日が塔の真ん中から上るそうな。
いいないいなー。超スーパーウルトラ激混みだって言ってたけど、見てみたいなー。

一度ホテルに戻り、朝ご飯を食べて、再び出発。
バンテアイスレイ遺跡。(←ステキしゃし ry)
151030_10.jpg

こちらは表面の砂岩の色がピンクです。
151030_11.JPG

こまかーい。
151030_12.JPG
1日半でかなりの距離を歩いてすっかりクタクタ。
シェムリアップ全体を見るには1か月かかると言われたので、これでも全体の1/30しか見てないってことなんですかね。
てかこんな丸一日歩きっぱなしペースで1か月なんて絶対無理だから、じっくりゆっくり見ようと思ったら数か月はかかるってことなのかしらね。

ランチ後は飛行機の時間まで自由行動。
せっかくなので、トゥクってみた。
美術館とかマーケットあたりだと、片道3ドルくらい。かなり楽しいです。

そして最後の目的地、バンコクへ。
151030_13.JPG
人生2回目のプロペラ機です。
ほんの1時間ほどのフライトにもかかわらず、ちゃんと機内食が出ました。
国際線だから?時間的なもの?


ワタクシ、恥ずかしながら全然まったくもって知らなかったのですが、バンコクってめちゃめちゃ都会なんですね。
151030_14.jpg
バンコクで一番の高層ホテル(の中層階あたり)に泊まりました。
すごーーーい!



banner.gif
posted by decoboco at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

まずはハノイ・ハロン湾。

あっという間に10月も終わりでゴザイマスね。
世界遺産巡りからついこの前帰ってきたと思ったらもう2週間?ちょっと寝てる間にどうなってるのかしら。

今回は10月7日の夜にベトナムのホーチミンに到着、現地での出張を終えた凸さんと合流し、翌日からハノイ2日→カンボジア・アンコールワット2日→タイ・バンコク2日というスケジュールでした。
初めて行く場所ばかり&滞在が短いということで、全行程ツアー会社にまるっと丸投げ。
昔は自分でいろいろ調べたり、小さな苦労やちょっとしたハプニングも楽しみの一つだったりしたのだけれど、なんつーか、そういうのが面倒に感じるようになってしまいましてね。
それでも思わぬところでハプニングには見舞われたのですけどね(前フリ)

さて、10月8日は朝9時過ぎにホーチミン発だったので、ちょっと早めに空港に行ってみたら、あらあらまーまー、搭乗予定の便が2時間遅れですと。
空港近くに時間を潰せるような場所はなく、どこかへ行って帰ってくるほどの余裕もなく、ラウンジで昼寝しながらダラダラ過ごすこと3時間。
お昼をまたぐフライトになったせいなのか、国内線なのに機内食が出たりして。
151027_2.jpg
着いたらすっかり夕方ですわよ@ホアンキエム湖

この後オプションで伝統芸能の鑑賞を申し込んでいたので、またしても中途半端な待ち時間ができてしまい、何か食べたい、でもハズしたくない、ってことで、
151027_1.jpg
KFC。あ、オーダーはチキンとコーラです(念のため)

そして、渋谷スクランブル交差点のバイクver.とも言うべきベトナムのコレ。
体験してみた。
目の前スレスレを通過していきます。
途中で立ち止まらず、歩く速さを変えないのがコツなのだとか。

ちなみにハノイはイージーモードです。
ホーチミンはまず無理。
ちゃんと信号のある横断歩道を渡りましょう。

で、「水上人形劇」鑑賞。
151027_3.jpg
一番最後のメンバーさんご挨拶の場面ですけども。
席が後ろ寄りだったものでね。劇中、ロクな写真が撮れませんでした。
この後ベトナム料理を食べてホテルへ。


10月9日 ハロン湾。
ランチクルーズなのであります。
151027_4.jpg
ハノイからハロン湾までは結構距離があって、3〜4時間のドライブ。
日帰りだと往復だけでかなりの時間になってしまうため、クルーズしてナイトマーケットなんかを見学して泊まって、翌朝帰るというのが人気なんだとか。

そんなお泊りできちゃう船。
151027_5.jpg
後ろはホテル群ですね。

サクっと遊覧だけの船もありました。
151027_6.jpg
こちらはライフジャケット着用。

あ、写真からお分かりいただけるとおり、どんよりどよどよ曇り空だったので、ハロン湾のステキな景色はどうぞコチラからお楽しみくださいませ。

鍾乳洞見学もあります。
151027_7.jpg
カラーでライトアップされてたり噴水が作られてたり。
ちとやり過ぎじゃない?と思うのは私だけかしら。
(ちょっと、これから行くんだけど?というみなさま、ネタバレごめんなさい)


ここいらでベトナムでのお食事を少し。
アジアのご飯は香草とかスパイスとかオイルのニオイとかが独特で、苦手な方もいるのかなと思いますが、私は全然ちーとも気になりませんで。
151027_8.jpg
日本語オカシイと分かっていながらつい使ってしまう、「普通に美味しい」。

お粥は中国系の影響なのかしら。もともとあるのかしら。
151027_9.jpg
大好きなのであれば必ず食べます。

パンやペストリーも美味しかったです。
151027_10.jpg
マーケットではバゲットがそこら中で売ってます。
フランス統治時代の影響ですねん。


10月10日 夕方の便でカンボジアのシェムリアップ空港へ向かいます。
(アンコールワットがあるとこね)
それまでの自由時間、マッサージ店に予約を入れて、凸凹二人揃ってゆったりうっとり、スッキリスベスベになっておりました。
国際線のわりに迎えのピックアップ時刻が遅めだなーと思いつつ、ツアー会社に頼んでるんだからそんなもんなのかな、なんて夢の中にいたワタクシ。
この時この疑問を口にしなかったことを、激しく後悔することになるのであります。

つるりんこになってホテルに戻り、さぁ空港へ。
て、到着したのはなぜか国内線ターミナル。
あれ、カンボジア行きはコッチから出るの?とガイドさんに聞いてみたら、「え、え、えええ?」と。
ガイドさんが持ってる行程表を確認すると、行き先が「ホーチミン」になっている。
いやいや違う違うシェムリアップだアンコールワットだと、大慌てで国際線ターミナルへ移動。隣接しているのですぐに到着。

すみませんすみませんと謝られながら手荷物カウンターへ。
いつものことなのかこんな時に限ってタイミング悪くなのか、すでに長蛇の列ができており、ようやく荷物を預けて出国審査の列に並んだ時には搭乗ゲート集合時刻の7分前になっておりました。

でもとりあえず間に合いそうだし良かったねと思っていたのも束の間、審査時間が長いナガイながーい。パスポートのページをパラパラ、あっちを見てひっくり返してこっちを見てと、一人にかける時間がやたらめったら長い。
ナ ・ ン ・ デ?

ここで10分くらい経過。
ま、集合時刻は目安だからね。搭乗開始まではまだ時間あるし、要はそこに間に合えばいいわけだからね。大丈夫だいじょーぶ。
と、私が先に審査を終えてセキュリティゲートに向かうと、後ろから「凹ちゃぁーーーん」と呼ぶ声が。
振り返ると審査官に連行されて別室へと消えていく凸さん。
工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工

何があったのか全く分からないままゲート前で待っていると、程なく凸さん登場。
スーツケースに入れたヘアスプレーと虫よけが引っ掛かって、「これはなんだ」と開けさせられたそうな。
そんなもん持ってきた犯人はワタシです。ゴメンナサイゴメンナサイ。


そしてそして、搭乗には間に合ったものの、さらにもう一つ、とある大事なことを忘れていたことに気づく。
「カンボジア入国にはビザ申請料がかかります。(お一人さま$35)」

ホテルをチェックアウトする際に両替をお願いしたら、「現地通貨以外扱ってないから空港でやってね」と言われてたんだった。
危ないわーギリ思い出して良かったわーとあたりを見渡すと、ゲート近くに銀行の窓口が。
ラッキー♪と急いで行ってみると、あろうことか「NO EXCHANGE」の張り紙。
工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工

「両替は1階の窓口ね」って、もう出国したっての。もう飛行機飛ぶっての。
「ATMは?」「ない」

あぁどうしよう。お金ないマジで。


ジタバタしてもダメなものはダメ、きっとさ、ビザ申請料なんて知らないまま入国する人は他にもいるだろうから(ほんとか?)、行けばなんとかなるよ。とりあえず今40ドルあるから一人だけなら入国できるし(は?)

内心ドキドキしながらも明後日の方向にポジティブになりつつ、離陸までの時間にタブレットで「カンボジア ビザ 空港 お金ない ATM」などなど、思いつく限りのワードで検索してみたところ、申請カウンター前にATMがあるという情報をGET。
神様仏様タブレット様ローミングサービス様ありがとうありがとう。文明の利器ってなんてスバラシイ。

そんなこんなで大小トラブルはあったものの、無事にクリアできたってことで一安心。
機内食モリモリ食べてちょっと寝て、カンボジアに到着。

ビザ申請も(前もってプリントしていた)用紙が違うコッチに書き直せとか、書き漏れがあるちゃんと埋めて列に並びなおせとか、スタンプ押してもらうまで必要以上に時間がかかってしまったけれど、お迎えガイドさんもちゃんと待っててくれて、ようやくホテルに到着しました。
151027_11.jpg
小腹が空いた、でも夜だし遅いし周りどんなか分からないしってことで、ルームサービス。
カンボジアもパンが大変美味しゅうございました。


教訓: 疑問は疑問のうちに芽を摘んでおくべし。

つづく。


banner.gif
posted by decoboco at 14:34| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

旅先のカワイコちゃん達。

旅ネタしこたまあるってのに更新頻度がまったく上がってませんで。
実は帰国後5日目あたりから急に喉の痛みとリンパの腫れがひどくなって、しばらく体調不良と戦っておりました。
思い当たる期間に接触したのは凸さんと旅先で出会った人たちなんだけど、何かヘンなもんもらってきちゃったのかしら。
てかこんな潜伏期間長い風邪?ってあるものなのかしら。ただの突発的なものなのかしら。
ま、だいぶ良くなったからどーでもいいんだけどサ。


世界遺産巡りをまとめる気力がないので(え?)、まずは旅先で出会ったカワイコちゃん写真をUPしてみようかと。

ハノイでの移動中の車窓からパチリ。コンパネの上にも1匹います。
151021_1_9.jpg
ベトナム、カンボジア、タイ、どこで出会ったコ達もみんな放し飼いor半野良で、繋がれてるコは1匹もいませんでした。

アンコールワットのトイレの前。
151021_2_11.jpg
まだまだ小さな子猫ちゃん。お昼寝直後のお目覚めの様子。

アンコールワット移動途中のココナツシュガー屋さんで。
黒ぱぴんこ。
151021_3_12.jpg

茶ぱぴんこ。
151021_4_12.jpg


アユタヤのお土産&お食事処。
テーブル席のお客さんに「ちょーだいな」してます。
151021_5_13.jpg
これは万国共通な風景なんですねぇ(萌)

ここからはアユタヤの遺跡内に住み着いたコ達。
お参りする方々から食べ物をもらっているようでみんな丸々プクプク。
151021_6_13.jpg

撫でてくれと来るコはいなかったけど、警戒心まるでなし。
151021_7_13.jpg

151021_8_13.jpg

このコ達がどんなとこにいるかっていうと、
151021_9_13.jpg

こんなとことか、
151021_10_13.jpg

こんなとこ。
151021_11_13.jpg
自由気ままに歩き回って、積極的にお供えをお裾分けしてもらっているご様子。

このコはお坊さんからゴハンもらってました。
151021_12_13.jpg
そういえば犬が多いせいなのか、猫はあまり見かけなかったなぁ(寂)

あ、最後に預かりかーさんちに滞在していた我が家のカワイコちゃんも。
151021_13.jpg
小さなお友達ともすっかり馴染んでいたようです。


よし、次回こそは遺跡ネタを上げるぞー。


banner.gif
posted by decoboco at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする