2017年07月01日

そしてその時。

6月27日 火曜日
梅雨の晴れ間、平日BFDで遊びましょうの会が開催されました。
ちょっぴり蒸し暑かったので、Alexさんはプール代わりの桶に水をはってクールダウンです。
170401_1.JPG

肩までどっぷり浸かったらテンションMAXになっちゃって、一人で爆走してました。
170401_2.jpg
良かったねぇ。キミのそんな顔久しぶりに見たわ。

Cilieさんは夕方涼しくなってから、凸さんと一緒に遅れて参加。
170401_3.jpg
いやいや、まったくかまわんよ。

大好きなBFDでお友達に囲まれて、CilieさんのテンションもUPです。
170401_4.jpg
この日までの数日間、食欲が落ちちゃって固形物はイヤイヤしていたというのに、お友達が牛肉を見せたら「食べるーー♪」ですと。
まったくもう、なんなのもう。



そしてその2日後の夜。
落ち着かなげに体を動かし、鼻をピーピー鳴らして寝付けない様子が続いて、なんだか苦しそうにし始めて。

6月30日AM2:20、声を上げて、ぐっと足を伸ばした後、Cilieさんの心臓は動きを止めました。
13歳と11か月。6歳で我が家に来てから、もうすぐ8年目になろうというところでした。
170401_5.jpg
アニーさんが撮ってくれた、ここ最近のとびきり写真。
すっかり痩せてしまったけれど、白髪がでることも毛艶が落ちることもなく、最後までピッカピカのCilieさんでした。


あの時覚悟をしてから約40日、たくさん思い出を作り、たくさん話しかけ、たくさん考える時間ができたおかげで、良い形で送ることができたと思っています。
170401_6.jpg
暑さ対策用のニット、4月末には完成していたというのに、6月も涼しい日が続いていたお陰で一度も着る機会がありませんでした。


戦わない、頑張らない最後の生活は、Cilieさんにとっても私たちにとってもとても穏やかな時間で、「ごめんね」ではないお別れになったことが、何よりも私たちの心を救ってくれました。
荼毘に付すその時も、たくさんのお友達に笑顔で見送ってもらいました。
170401_7.jpg
デビューが旅立ちの日の衣装になっちゃったけど、まぁいいか。


我が家に来た日の懐かし写真。
170401_8.jpg
誰とでもどこででも暮らしていける子だったから、飼い主というよりお世話係感がイナメナイけれど、この際だから、今まで言ったことがなかった気がするから、あえて言おう。

チーちゃん、愛してるよ。ずっとずっと愛してる。

おやすみ、チーちゃん。おやすみね。
長い長い眠りから覚めたその時に、もしも気が向いたらまた、私たちのところへ戻っておいでね。



banner.gif
posted by decoboco at 21:40| Comment(18) | TrackBack(0) | サルの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする