2018年09月27日

2018北海道の旅 往路編

そんなわけで、北海道に行ってきましたよっと。

出発は9月15日、朝6時半。
この時間に出られるって、我が家としてはかなり頑張ったほう。
180927_1.JPG
三連休初日だし、関東圏を抜けるまでは結構渋滞するだろうから、出発はできるだけ早いほうがいいかと思って。

・・・たんだけど、そんな心配は全くもって不要だったようで。

スイスイと車は進み、いわき市のランチ狙いのお店へ到着。
幹線道路から一本入った道沿いで、ナビに「到着しました」と言われても、「え、ここ?え、どこ?」な佇まい。
(画像右上にチラりと外観)
180927_2.JPG
タマゴ(焼き)サンドが美味しいそうなので、タマゴ、カツ、ツナ、野菜をオーダーしてみました。
タマゴとカツはほんのり温かいサンドイッチで本当に美味しい。
もちろんツナも野菜も。
お持ち帰りのお客さんがひっきりなしに来ていました。

高速に戻って、毎回立ち寄りしている南相馬のパーキングエリアへ。
いつだったかテレビで見て食べたいと思っていたプレミアムなソフトクリームを発見しました。
180927_3.JPG
お値段ももちろんプレミアム。
前もって見てなかったら絶対買わなかっただろうなーと思いつつ。
クリームもコーンも今まで食べたことがないお味で、大変おいしゅうございました。


そーいや昔はドッグランがある場所を選んで移動&休憩していましたが、シニアになった今では特にそんな必要もなくて。
180927_4.JPG
ドッグランがあるSAでは一応入ってはみますけどね、何もせずぼーっとしてるだけなのでね、すぐ出ちゃうんですよね。


途中、東北道から八戸方面へ向かい、ぐるーーっと遠回りして十和田へ。
某県民番組で見たご当地グルメ、バラ焼きを食べに行きました。
180927_5.JPG
牛バラ肉と玉ねぎを甘辛タレで炒める?煮る?煮ためる?(なんだそれ)だけなのに、めっちゃ美味しい。
お店でタレを売っていたので迷わずGET。


食事のあと、お店のすぐ近くの十和田市現代美術館へ。
2010年の凸さん懐かしのお仕事を見てきました。
180927_6.JPG
もう8年も経つのにとってもキレイに保たれてます。
きちんとメンテナンスしてるんだなぁ。

あの時出会った水玉ワンコさん。
180927_7.JPG
やっぱ吠えられてるみたいだ。

この時点で夜8時。
函館行きのフェリーは翌朝の便を予約していたのですが、もしかしてもしかしたら、夜の便に乗れちゃうんじゃないかと淡い期待を抱いて青森へ移動。

がしかし、そんなうまいこと行くわけもなく。
やっぱ三連休、甘かったか。

近く(でもないけど)道の駅へ移動して車中泊。
翌朝5時起床でフェリーターミナルへと戻ってきました。

今回もプライベートドッグルームで、Alexさんも一緒に過ごします。
180927_8.JPG
てかこのカート、どうしてまたこんな形なんですかね。
ほんとに大型犬乗せて作ったのかしら。
後ろ向きにフセて乗る用?

だって実際こんなんなっちゃうんですよ。
180927_9.JPG
て、これはやっちゃダメなやつね。お部屋の目の前に来てお写真用に出しただけね。


朝早かったので、メインドライバーはひたすら睡眠を取り戻しておりました。
180927_10.JPG
ワタクシはというと、wifiつなげてSNSとかゲームとか。
一緒に過ごせる安心感からか、3時間40分はあっという間です。


お昼前に到着して、早速お散歩。
移動中は車内で寝てばかりでしたからね。
180927_11.JPG
函館の中心に立つAlexさん。ご無礼お許しくださいませ。

9月半ば、寒かった日もあったようで、街路樹の落ち葉がたくさん。
180927_12.JPG
ですが、この日はまた暑さがぶり返しておりまして。
Alexさんも口明けちゃうのでロング散歩は諦めました。


お風呂に入ってなんだか大御所感出ちゃってるワタクシ。
180927_13.JPG
一泊してすぐに北海道大移動の旅に出るので、早めにオヤスミしました。

続きます。


banner.gif
posted by decoboco at 23:52| Comment(2) | サルの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

ちょっと北海道行ってくる。

ようやく気温30℃台から解放された凸凹家地方。
お散歩時間も早朝から午前中、または夕方となり、早起きのメンドクサさからも解放されました。
うーれーしーーーい♪

お散歩友達のダックスちゃん。
180614_1.jpg
二人とも帰る方向を理解していて、ぎゅんぎゅん進みます。


さて、この度の北海道の地震、凸凹家両実家および親戚宅は何の被害もなく、全員無事に過ごしております。
停電も地震の2、3日後には復旧したようで、すっかり元の生活に戻ったとのこと。

実は我が家、この週末から北海道帰省を予定しておりました。
もしタイミングがずれてあの中に自分たちが巻き込まれたらと思うと、めっちゃ震えます。
観光客のみなさまが行き場もなく難儀されていた様子は、こちらでもニュースになっていましたよね。


とりあえず実家も宿泊先も無問題の確認が取れたので、予定通り行ってきます。
180614_2.jpg
みんな一緒に、ね。



banner.gif
posted by decoboco at 22:05| Comment(4) | サルの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

家電のアレコレ。

今年の黒サルカレンダー、9月はティアちゃん&アトラスくん&Alexさんです。
180904_1.jpg
兄妹弟でページを占めちゃうなんて。
毎日黒サルを眺めるシアワセも、三頭で三割増しなワタクシです。

そうそう、先月のコレ
180904_2.jpg
あの日の翌朝、冷製フォーにしてスタッフさんが美味しくいただきました。
本来は流すとか燃やすとか清める、ってのが正しいみたいですが、
ま、そこまで気にして作った物でもないのでね。
すみませんね、いいかげんで。


時間を戻して、つい先日のこと。
玄関のインターホンと駐車場のセンサーライトを、それぞれ録画ができる機種に付け替えました。
我が家地方は意外と空き巣被害があるらしく、お巡りさんが注意喚起に来たりするので。

翌日何か録画されたかなーとわくわく確認してみたら。
人んちの前で用を足す犬が写っておりましたとさ。
早朝散歩、起き抜けにそのまま連れ出したので満タンに溜まっていたらしい。


さらにその翌日。
犬用に使っている冷凍庫からAlexさんの保存オヤツを出してみたら、なぜか凍っていない。てか常温。
え、えええ、なんでなんで?と、別の引き出しを開けると、私の大事な「ガツン、とみかん」ちゃんが液体になっている。

恐る恐るお肉を保存していたもう一つの引き出しを開けると、シールが甘いパックがあったのか、血の海とまではいかないけれど、血の川くらいにはなっている。
180904_4.jpg
溶けたお肉が生々しいので自主規制。

冷凍庫が突然壊れるってそんなことあるの、修理してもらわなきゃ、あ、キッチンの冷蔵庫の冷凍室はこんなにたくさん入らない、どうしよう、マジどうしようとテンパりながらもふと思いついた。

これってもしかして、凸さん電気商会がインターホンの室内モニターを付け替えた時に、屋内配線に何かが起こったのでは。
180904_5.jpg
じゃね?

試しに延長コードをつなげて他のコンセントに差してみたら、無事動き出した。
180904_6.jpg
ふぅ。
勢いで修理を呼ばなかった自分を誉めてあげたい。

みかんちゃんももう一回冷凍してみた。
180904_3.jpg
だってもったいなじゃんね。

現在凸さんは某国へ出張中。
直らなかったらずっと配線が廊下を這うことになるんだけど、どうなることやら。


banner.gif
posted by decoboco at 23:14| Comment(4) | 我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする