2018年09月30日

2018北海道の旅 利尻礼文編

9月19日 カラスのカーカー声で6時起床。
着替えて歯磨きして顔洗って車内を片付けて、7時には観光開始しました。

利尻島の右上あたりから時計回りのコースで、まずは姫沼。
これ、人口沼なんですって。
180930_1.JPG
周りがALL大自然なので「えー、そうなの???」としか思えませんけども。

ぐるっと一周できる遊歩道があります。サクサク歩いて10分くらい。
180930_2.JPG
太陽さん、今日も一日よろしくね。

沼、もういっちょ。
180930_3.JPG


ここからの景色は某有名白い北海道土産のパッケージデザインに使われているそうな。
180930_4.JPG
雪景色じゃないし頂上にがっつり雲かかってるし、連想できない、記憶の扉が全く開かない方はコチラからどうぞ。


アザラシが見られる、餌やり体験ができるところがある、という記事を見つけて仙法志御崎公園へ。
行っては見たけどあまりの強風でそれどころではありませんでした。
というかどれだけ見渡してもアザラシのカケラも確認できず。
この日はみなさんお休みだったのかしらNE。

古民家を利用したオサレカフェを発見。
180930_5.JPG

好きだわー、こういうの。。
180930_6.jpg
コーヒーはお持ち帰りOKでした。その場で落としてくれて、とっても美味しい。


凸さんが「乳酸飲料を飲みに行きます」と言うのでナニゴトかと思ったら、
180930_7.JPG
ミル○ + ○○ピス的なもの、ですね。
甘くて懐かしい、優しいお味でした。


夕日ヶ丘展望台。
180930_8.JPG
もんくゆーな。

ちょっと狭い道をテクテク5分ほど。
180930_9.JPG

ここも絶景です。海の色が本当にキレイ。
180930_10.JPG


お昼ご飯はミシュランでビブグルマンを獲得したお店へ。
平日だというのに開店時間前にはもう行列が。早めに行って良かったわ。
180930_11.JPG
焦がし醤油ラーメンとつけ麵、どっちも美味しかったーー。


で、またフェリーに乗りまして。
続いては礼文島です。
180930_12.JPG
帰り際(夕方)に撮った写真なので色味がアレですが。

礼文島は島右側(東側ね)に縦に道路が走っているだけで、一周はできない(行ってから気づいた)ので、下から上へと移動するコース。

でも途中に特に観光地的な場所はない(失礼)ので、いきなり一番上のスコトン岬。
180930_13.JPG
眺めが良さそうな場所はとりあえず行ってみる。

向こう側に見えてるのは大陸じゃなくて小さな島です。
180930_14.JPG

ここ、某テレビ番組に出てたんですが、ピンときた方いらっしゃるかしら。
180930_15.JPG
タネ明かしはまた明日。


来た道を戻ってちょっと通り過ぎて、映画「北のカナリアたち」のロケ地に行ってみました。
右側の学校のセット、まるっと作ったらしい。
180930_16.JPG
犬はこの先ご遠慮ください、とのことで、手前にある建物のテラスでパチリ。
この時点で夕方、フェリーの最終便に乗るためタイムアップ。

利尻、礼文は登山やハイキングが趣味の人は何日もかけて楽しめるような、魅力的な場所がたくさんありました。
私たちは一日で回ったのでゆっくり観光したわけではありませんが、とりあえず見どころだけは押さえることはできたかな、と思います。

参考になるか分からないけれど、ま、犬連れでもそこそこ楽しめる、ってことで。


banner.gif
posted by decoboco at 15:00| Comment(2) | サルの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする