2009年04月01日

元気にしています

Nicolaさんが亡くなって、もう10日になろうとしています。なんだかあっという間に時間が過ぎていきました。

私は図太い人間なので、ご飯が食べられないとか眠れないとか、そういうこととは無縁だと思っていました。しかし最初の数日は、お腹が空いたとも眠いとも感じなくて、全ての感覚が麻痺していたように思います。

ちょっと話が飛びますが、ペットの剥製とか冷凍保存とかクローンとか、これまでは理解できない世界でした。でもこんな風に突然Nicolaさんを亡くして、その気持ちが痛いほど分かりました。あの時「Nicolaを返してやる」と悪魔に囁かれたら、迷うことなく魂を売り飛ばして、どんな契約書にもサインしていたと思います。

Alexさんがいてくれたことと、多少仕事があったお陰で、無理矢理日常に引き戻されて、ようやくココロのバランスを保てていました。

もしもそれがなかったら、私は間違いなく壊れていました。

 

 

Alexも凸凹も元気にしています。仕事もそれなりにしています。これから少しずつ外に出ようと思っています。

別に無理をしている訳ではありません。泣きたい時は泣いてます。姿形は変わっても、ニコちゃんはニコちゃんだよなと、今はそんな風に思えるようになりました。

 

 

フォトスタンドに入れる写真を探して、パピーの頃から撮り溜めてきた写真をずっと見返していました。いざ探してみると、なかなかこれぞと言う写真はないものなのですね。

090401_1

結局決めたのはこの写真。

とびっきりの表情でもなんでもなく、「いつもこんな目をしてたな」、という普段の顔のNicolaさん。

 

Nicolaさんの横顔がとっても好きでした。

090401_2

 

どうしてこんな写真撮ったんだろう。

090401_3

ちょっと思い出せないけど、お気に入りです。

 

ブラタンの子はシャープというか、凛々しい印象になりがち(だと個人的には思うの)ですが、そんな中でも女の子顔なNicolaさんはちょっぴり自慢でした。

090401_4

 

マロがとっても小さいNicolaさん。これはAlexさんも一緒。

090401_5

 

ちなみに凸さんの一番のお気に入りは、給食トーバンズ。

090401_6

会社のPCのデスクトップ画像にもしていたそうです。

 

いつも仲良しだった2人。

090401_7

最近のAlexさんは、Nicolaさんがいた頃には絶対にやらなかった、Nicolaそっくりの行動をとるようになってきました。

単なる偶然か、Nicolaさんがいなくなって何事にも遠慮しなくなったのか、よく考えれば理由があることなのかもしれませんが、それでもやっぱり「ニコちゃん来てるんだね」と思わずにいられません。

  

このブログにも、またNicolaさんが登場することがあると思います。

まだまだリハビリ途中の我が家ですが、これからも変わらずお付き合いくださいませ。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

↑クリック していただくと、AlexとNicolaがますます爆走できちゃうかも♪

 

 

posted by decoboco at 22:12| Comment(44) | TrackBack(0) | 凸凹の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「感覚が麻痺」ということがとても分かります。
砂が動いた音、光の欠片・・・の全てが目に見えるようにスローモーションで動いていました。
少しづつ少しづつ、進んで行きましょう。
Posted by nori at 2009年04月01日 22:35
なんて素敵な写真の数々…
笑顔で拝見しながらも、やっぱりとめどなく溢れる涙…

改めて、「生まれてきてくれて…幸せを運んでくれてありがとう!」の思いでいっぱいになりました…

元気で笑っている凸さん、凹さん…そしてアレックス君を見守りたいと思っているニコラちゃんだと思います…!
アッ君の中にニコちゃんが…♪
凸凹さんのことを心配して、ニコちゃんからのメッセージですね〜!!
Posted by エルアンママ at 2009年04月01日 23:17
ブログが更新されているのを見て、嬉しくそしてまた涙・・・
在りし日のニコちゃん本当に綺麗なサルーキだと改めて思いました。
凸さんお気に入りの給食トーバンズ、お目々ぱっちりで可愛いです。
お二人に愛情たっぷりに育てられたニコちゃん、どうぞ安らかに。
Posted by kinu at 2009年04月01日 23:21
ゆったりと温かい時間を感じる写真ばかりです。
家族だから撮れる写真ですね。(*^^*)
見ていると優しい気持ちになれます。

ありがとうございます。
Posted by HANA at 2009年04月02日 01:18
ほんの少しずつでも歩き出せたらいいですね。
フォトスタンドに入れる写真
とびっきりの表情でもなく・・
私には微笑んでいるように見えました。
「あ・・ニコちゃん笑ってる」って呟いたくらいです。
ニコちゃんはアレックスくん凸凹さんのことを
ちゃんと見守ってくれているんですね。
Posted by nao at 2009年04月02日 01:41
ほんと、ほんと、どのニコちゃんも素敵。
いざ、探してみると。。。
ブレてる写真も、お尻だけ〜ってやつも、端っこに写ってる
やつも、キモい顔も、ぜ〜んぶ思い出たっぷり、最高なものばかりで、選べないんじゃないですか?
ゆっくり時間をかけて、また元気な姿を拝見できるのを
待っています。。。
Posted by cannele nacra の母 at 2009年04月02日 09:43
ゆっくり。ゆっくり。
ときどき立ち止まってもいい。
そう思います。

きっとNicolaちゃんも
そ〜っとすぐそばで凸凹さんとAlexくんを見守っていると思います。
可愛いあのお目目で見ていますよ。
Posted by 凛 at 2009年04月02日 10:05
涙と笑顔と共に、前向きにリハビリされてる凹凸さん、
ブログのアップ、ありがとうございました。
ちょっぴりホッとしました。
Posted by わんだ at 2009年04月02日 10:07
へっぽこも悪魔がいたら、錬成陣書いてなんかコショコショしてっかもしれないっす。
ニコさん、素敵写真がたくさーんで、どれもこれも選べないですょね。
その瞬間、瞬間に、そのときのいろんな想いがこめられていたからこそ。
いつかふっとその想いを思い出すんでないかしら?
Posted by 名物へっぽこ at 2009年04月02日 10:13
元気が出て良かったです。
そう、形が変わっただけで必ず傍にいますよね。
うちはその子だけだったので、よそのワンちゃんや道端の猫ちゃんに乗り移るのが判りました。
凸凹さんちにはAlex君がいるから、いつでもニコちゃんに変わってくれますね。
かなり変に思われるかもしれませんが、私は骨壷を抱いてお散歩もしていました。朝はリビングに夜はベッドルームにお骨を持って移動、撫でたり話しかけたり‥。
コンパクトニコちゃんと今まで通りお出かけして下さい。お会いするのを楽しみにしています。
Posted by デュークの母 at 2009年04月02日 19:23
本当にどれも素敵なお写真ですね。

抱っこしている状態のまま目が覚め・・・手の中にはぬくもりが残っていて・・・今、annが来てたよということが何度かありました。

デュークの母さん
お気持ちよく分かります。

月姫(ルナ)とharryは容姿が全然違うのに、harryに似てるねと、言われる事があって、もしかして、harryの生まれ変わり?と思うことがあります。
Posted by annharry at 2009年04月02日 21:08
ブログが更新されていて嬉しく思います。
ニコちゃんが残してくれたものは本当にたくさんありますね。
お目目クリクリで、じっと見つめる瞳は、これからも永遠に輝き続けると思います。
仲良い兄妹の写真...あっ君の今の辛さや哀しさは計り知れないくらい大きいんだろうな。。
もしもタイムマシーンがあったなら、、、迷う事なく愛する者の元へと行くだろうな、私も。
Posted by yumiko at 2009年04月02日 21:52
元気が出て来て良かったです。
可愛いニコちゃんの写真必ずその側にはニコちゃんが居ますよ!
上手く言えないけれど私も日々亡くなった父や祖母を感じているので。。
またきっと姿を変えて来てくれますよ。
Posted by Dafumama at 2009年04月02日 22:36
その後、お会いしていないのでどうされているのかな?
と思っていました。
ブログ更新されていてなんだかほっとしました。
素敵な写真ですね。初めて、あっくん&にこちゃんに
あった時なんて素敵なんだろうと思ったことを思い出しました。
いつも、一緒だったあっくんのことやとても愛してくれた
凸凹さんのこと本当に感謝しているし、ずっとそばにいて
見守ってくれていると思います。
時間はかかるかもしれないけど、にこちゃんも
みんなが笑顔でいてくれることを願っていると思います。
Posted by natsu at 2009年04月02日 23:29
約1年ぶりにブログを再開し、リンクさせて頂いている
みなさまのブログをひとつずつ見ていたところニコラちゃんの
ことを知りました。
1日に拝見していたのですが何も書くことができませんでした。
ニコラちゃんに会ったのは1度きりですが、それでもニコちゃんの
こと、忘れません。
ブログ見てるとずっと身近に感じてしまいます。
うちの主人はブログでニコラちゃんのこと見て
『この子カワイイなぁー。女の子ーって顔しとる!』って
お気に入りでした。

悲しみに暮れること滅入ること、あると思います。
それでも関西遠征、待ってますよー!
(で、できれば、うん。。。。うん。。。)
Posted by ロデママ at 2009年04月03日 04:29
ニコちゃんは本当に美人さんですよね(⌒〜⌒)蘭子もあやかりたいです

会った事がないので私の想像では、マイペースな落ち着いたイメージがありました。どのお写真も凸凹さん夫妻や、あっくんからの愛情に満たされている穏やかな幸せなお顔ですね♪
Posted by めぐ姉 at 2009年04月03日 08:32
ニコちゃんは肉体がなくなってしまっただけで、魂は永遠に生き続けると思います
「死ぬという事は人(犬?)の中に生きる事、生きるという事はその魂を最大限に生かしてやる事」だから今を一生懸命に生きる事が供養にも繋がると私は考えてます。
だからあっ君がニコちゃんのような行動をとるのは、普通なのかも?しれないですね。
↑変な宗教は入っていないから安心してね(汗)
アレニコちゃん達の顔がかわいいのは、マロの大きさにあったのですね〜気が付かなかったわっ、家のは昔より白髪のせいかデカくなってるかも??
時間はもう少しかかりそうですが、ニコちゃんの思い出話今度たっぷりと聞かせて下さいね。
Posted by アニー at 2009年04月03日 19:42
私も兄弟2頭で飼いたかったのですが、ブリーダーさんにお別れも同じ時期に来ちゃうよ、との一言で断念。
その後、凸凹さんのブログを発見し、やっぱり後悔でヨダレいっぱいで拝見してました。
本当の兄妹は深く強い絆で結ばれているんだな〜と改めて思います。
アレ&ニコは凸凹家の子になって、シアワセ者ですね。

ニコちゃんとのびびり対決は互角のマーク。
そんなマークは、アッくんとニコちゃんが大好きで、珍しく遊ぼうと誘いまくりでした。
北海道に来たら、また3匹で走ろうね。

私は5枚目のニコちゃんのお写真が大好きです。
こんなお顔されたら何でも許しちゃいそう。
くりっとした目がとってもかわいいです。
Posted by hiropuri at 2009年04月04日 08:34
ブログ更新されていてホッとしました。
感覚が麻痺するって良く分ります。父が急逝した時私もそうでした。
ニコちゃんはお顔も小さくて、お目目くりくりで本当に女の子らしいです。パパ抱っこされてるニコちゃん、最高に可愛かったな・・・。
私もクローンとか考えちゃいますよ。返してもらえるのなら私も悪魔にでも死神にでも魂売り飛ばします。
そう言っても、現実的に考えてるのはお骨をダイヤモンドにしてもらうことかな。何時も肌身離さず着けていられるから・・・。

凹さん、少しづつ、ゆっくりゆっくりペースで元気を取り戻して、
ニコちゃんの思い出話を記事にしていってくださいね。
Posted by ちぃ at 2009年04月06日 01:12
〜noriさん〜
最初の数日は本当に何をしていたのか・・・。
思い出せないけど、多分何もしていなかったのでしょうね。
すぐに記事をアップした自分のことも、今は何だか不思議な感じです。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 13:08
〜エルアンママさん〜
本当に些細なことなんですが、アレックスを見ていて
「ニコラみたい」だと感じることが多くなりました。
これはニコラからのメッセージに決まってますよね。
2人一緒にいてくれるのかと思うと、とても安心します。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 13:16
〜kinuさん〜
ありがとうございます。
凸さんは「給食トーバンズが一番だ」と言ってききません。
kinuさんのコメントがとても嬉しかったようです。
そういえば第一村人ちゃんのことも可愛い可愛いと言っていました(笑)
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 13:24
〜HANAさん〜
ありがとうございます。
写真を見返しながら、普段の何気ない姿の写真がとても懐かしかったです。
最近は出かける時にしか写真を撮らなくなっていましたが、
もっと「いつもの顔」を撮るようにしていきたいと思いました。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 13:33
〜naoさん〜
フォトスタンドには「いつものニコラ」を入れておきたくて、すごく探しました。
でもなかなか見つからなくて、2歳くらいの頃の写真になっちゃいました。
これからはアレックスと一緒のニコラの写真もたくさん撮らなくちゃ。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 13:39
〜cannele nacra の母さま〜
いざ探してみると、本当に「これはニコラだな〜」って写真が出てこないんです。
ブレてるのもお尻だけのもキモ顔も、すごくたくさんあるのに(笑)
また必ずみなさんに会いに行きます。
もちろんニコラも一緒に連れて行きますね。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 13:46
〜凛さん〜
なんだかすごく波があるんです。
とても悲しい時と、全然何も感じない時と。
でもその波も緩やかになってきました。
アレックスが時々ニコラの気配を感じさせてくれることがとても嬉しいです。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 13:50
〜わんださん〜
いつもご心配おかけしてすみません。
この週末はたくさんのお友達に会って、みなさんに励ましていただきました。
アレックスの挙動不審も大分治まってきたようです。
頑張らなくちゃ、です。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 13:54
〜へっぽこ先生〜
なぜか神様よりも悪魔が先に頭に浮かんじゃいました。
練成陣が分からなくてググっちゃったけど・・・(笑)
昔の写真を見返しながら、あれこれとても懐かしく思い出しました。
ものすごい数なのに、もっともっと撮っておけば良かったと思いました。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 14:04
〜デュークの母さま〜
デュークの母さまもお辛い経験をされていたのですね。
いつも温かいコメントをありがとうございます。
ニコラが亡くなって以来、アレックスの不思議な行動に
ニコラが重なることが多くなって、そのことにもとても癒されます。
我が家でも骨壷は朝晩リビングとベッドルームを往復しています。
凸さんがあまりにも撫でるので、真っ白な布の覆いが
汚れないようにカバーをかけちゃいました(笑)
ニコラはこれからもずっと一緒に、どこにでも連れて行こうと思います。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 14:11
〜annharryさん〜
そんなことがあったのですね。
残念ながらニコラの感触を感じることはまだ・・・。
外では抱っこばかりだったけど、家では触られるのが好きじゃなかったから、
それはそれで安心して休んでるってことなのかな。
きっとルナちゃんも亡くなられたお2人のメッセージを伝えてくれてるんですね。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 14:20
〜yumikoさん〜
ニコラはアレックスに比べて感情表現が豊かで、
人の目をじーっと見つめて訴えかけてくる子でした。
「なぁに?」と聞いても、どうして欲しいのか
分からないことのほうが多かったですけど・・・。
ニコラが入院してすぐの頃のアレックスは、いつもニコラを探して
とても不憫でした。
ニコラの穴はニコラでしか埋まらない、それは人間も犬も一緒なのだと思いました。
タイムマシーン。
せめて最後の日の1日前に戻って、先生とケンカしてでも
お家に連れて帰ってやりたかったな。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 14:35
〜Dafumamaさん〜
ありがとうございます。
そういえば我が家の作品のモデルはほとんどがニコラです。
いろんな形で遺せて良かったなと思います。
本当に、いつかどこかで会えますように。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 14:41
〜natsuさん〜
初めてお会いしたのはBFDさんでしたよね。
しかもあの時はBBQですっかり飲んじゃってて(笑)
BFDでのニコラはアレックスとガウガウしてるか、
膝の上にいるかのどちらかだったけど、
一番楽しんでくれた場所だったと思っています。
いつもニコラは一緒に連れて行きますので、
またアレックスの爆走に付き合ってやってくださいね。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 14:53
〜ロデママさん〜
ご無沙汰しております。
お会いしたのは去年の3月でしたよね。
あの時は声をかけてくださってありがとうございました。
ご主人様がニコラのこと気に入ってくださったなんて、とても嬉しいです。
GWの関西遠征は、スケジュールは少し短くなるかもしれませんが、
必ず行こうと思っています。
後ほどメッセージ送らせていただきますね。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 15:00
〜めぐ姉さん〜
ありがとうございます。
ニコラは本当にマイペースな子でした。
2歳くらいからはすっかり置き物状態でしたが、
落ち着いていたかと言われると・・・ちょっと自信がありません(笑)
たくさんの写真を眺めながら、ニコラも楽しかった日々のことを
思って眠ってくれますようにと、心からそう思いました。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 15:11
〜アニーさん〜
アレックスの行動が変わったことには本当に驚きましたが、
素直にニコラが一緒にいるのだと思うことにしました。
私自身、そのことでとても救われます。
アレニコのマロ、小さくて丸いんです。可愛いでしょ(笑)
アニーさんちのアレックス君は白髪交じり?
それじゃ今度お会いした時に私が抜いちゃいましょ〜。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 15:20
〜hiropuriさん〜
私もアレニコを迎える時に同じことを言われました。
ブリーダーさんのおっしゃることは正しいと思います。
実際、ニコラを先に亡くしてもこんな風に話ができるようになったのは
アレックスがいてくれるお陰です。
でも、たとえお別れが一緒に来て、どんなに悲しい思いをしたとしても、
2頭一緒に飼わなければ良かったと後悔することは絶対にないと断言できます。
いつも2人で仲良く遊び、シンクロしながらお昼寝して、
一緒に成長していく姿は、私達にとても大きな幸せをくれました。
初めてマーク君と会った時、こんなにビビリな子が他にもいたのかと驚きました。
でも最後にはすっかり仲良くなってくれて、本当に嬉しかった。
今度北海道に行く時も必ずニコラを連れて行きますね。
マーク君がまた一緒に走ってくれますように。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 15:37
〜ちぃさん〜
ご心配おかけしてすみません。
パパ抱っこのニコラ、ドッグランでは必ずと言っていいほど披露してましたよね。
自宅では絶対イヤ!だったんですよ(笑)
お骨のダイヤモンド、私も見つけました。
今までペンダント等のカプセルに入れるくらいしか知りませんでしたが、
残す方法っていろいろあるんですね。
ニコラの思い出、時々載せたいと思っています。
お付き合いいただけると嬉しいです。
Posted by 凸凹 at 2009年04月06日 15:54
先日、アジアインターでお目にかかったものです。
愛犬をなくされた直後だったのですね、とてもヘビーな気持ちになってしまいます・・・・・!
Alexくんとともに早く元気になってください。
ところで、折角、Alexくんの写真をとらせていただいたのに、上手く撮れませんでしたので、ブログに掲載できませんでした。
また、お会いすることがありましたシャッターチャンスを頂きたいとおもいます。
Posted by こんにちは at 2009年04月07日 23:10
〜natsupapaさん〜
アジアインターではありがとうございました。
きちんとお話せずにすみません。
まさかブログを見つけてくださるとは思っておりませんで・・・。
年に一度は必ず犬連れで帰省しますので、
その際には是非アレックスを撮ってやってくださいませ。
またお会いするのを楽しみにしております。
Posted by 凸凹 at 2009年04月08日 18:10
こんばんわ。
先日はブログにコメントありがとう御座いました^^
ルークの事覚えていて下さって嬉しかったです
ルークの病気は1年半も気がついて上げれなくて可哀想なことを
してしまったのでダメダメなママです・・・

そしてお聞きできればと思い連絡させていただきました
乳び胸の事ですが・・・
ご近所のサルさんに今日お会いした所胸の所が腫れていて、触らせてくれて痛がってはいませんでしたが中に柔らかいタマゴの様な物が入っている感触でした。が・・・私の頭に乳び胸の事が浮かび、心配のしすぎかな?っと思いそのまま別れて来ました。
何処かでぶつけたとおっしゃっていました。
その時病院へ行かれたようですが、骨の心配で胸の腫れは血が固まって出来た腫れだと説明を受けたようです。
日常に支障はないようです・・・・・
参考までに最初はどんなことで気がつかれたのでしょうか?
教えていただければ幸いです・・・
ニコラちゃんの悲しい事思い出させてしまったらゴメンナサイ
Posted by セシル at 2009年04月08日 23:50
〜セシルさん〜
肺捻転とお聞きしていましたので、ルーク君のことはとても気になっていました。
お元気そうな姿が見られて良かったです。
私もアレックスの時はおかしいと思っていながらしばらく時間がかかってしまいました。
手術に踏み切るまでの間も治療で辛い思いをさせてしまいましたし・・・。
お友達のサルさん、心配ですね。
ぶつけて血が固まって腫れるというのは私も初めて聞きました。
そんな風になることがあるんですね。
乳び胸の初期で明らかにおかしいと思ったのは、
吐きそうにしたり、咳をしたりするようになったからです。
通常の触診や血液検査ではそれほど問題が出るわけではないようで、
気管支炎を起こしたのだろうと言われ、その先の検査は勧められませんでした。
エコーやレントゲンを撮るとすぐにわかるのですが、
アレックスの時は病気が判明するまで時間がかかったため、
すでに肺が潰れていました。
こちらにも書いてありますので、よろしければ読んでみてください。
(ちょっと長いです。すみません。)
<a href="http://saluki.blog.ocn.ne.jp/decoboco/2008/12/post_0c4b.html" rel="nofollow">http://saluki.blog.ocn.ne.jp/decoboco/2008/12/post_0c4b.html</a>
Posted by 凸凹 at 2009年04月10日 16:29
お返事 ありがとうございます(^^

アッ君の最初の症状がルークと同じだったので驚いています。
最初の咳は8歳の春でしたが 大人しくなったのが年齢の為と勘違いしてしまい
この時にレントゲンを撮って貰っていたらと・・・・・つくづく思います

12月のブログ拝見させて頂きました。詳しく判りやすく参考になりますと共に そうそうっ!!と共感してしまうことも有りました。

アッ君が元気にBFDで走っているのを「椿日和」で拝見しました^^
凸凹さんがすこしづつ すこしづつ 元気になっているのを アッ君がニコちゃんに報告している様な気がしますよ^^


ご近所のサルーキさんにお話聞いて悪いようでしたらレントゲン等をお進めしてみます。


お返事本当に ありがとうございました(_ _)
Posted by セシル at 2009年04月10日 19:10
〜セシルさん〜
咳が出るのは年齢もあると聞きました。
8歳でしたらそう考えてしまうのは自然ですよね。
アレックスは誰かが走っているところに便乗して爆走するのが大好きなんです。
この日はお友達がたくさん集まってくれてとても楽しかったようです。
わざわざご連絡いただいてすみません。
ご近所のサルさんも早く良くなりますようにお祈りしています。
Posted by 凸凹 at 2009年04月12日 09:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック